厚⽣労働⼤⾂が求める掲⽰事項

療担規則等に基づく厚⽣労働⼤⾂が定める掲⽰事項

01 ⼊院基本料の届出事項について
当院の一般病棟では、1日に71人以上の看護職員(看護師)が勤務しています。
なお、時間帯別の配置は次のとおりです。
朝8時30分~夕方17時15分まで、看護職員1人当たりの入院患者平均受け持ち数は4人以内です。
夕方16時~深夜0時45分まで、看護職員1人当たりの入院患者平均受け持ち数は12人以内です。
深夜0時~朝8時45分まで、看護職員1人当たりの入院患者平均受け持ち数は12人以内です。
02 ⾷事療法について
当院では、管理栄養⼠により管理された⾷事を適時(⼣⾷については午後6時以降)、適温で提供しています。
03 当院は、⼊院診療費診断群分類別包括評価制度(DPC)を適⽤しています。
04 診療明細書の発⾏について
当院では、医療の透明化や患者さんへの情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書発⾏の際に、個別の診療報酬の算定項⽬が分かる明細書を無料で発⾏しています。
明細書には、使⽤した薬剤の名称や⾏われた検査の名称が記載されます。明細書の発⾏を希望されない⽅は、会計窓⼝にてその旨お申し出ください。
05 当院では、患者の負担による付添看護は⾏っていません。
06 当院は、厚⽣労働⼤⾂が定める基準に適合した療養上必要な寝具(敷き布団、掛け布団、シーツ類、枕、枕カバー等)を提供しています。
07 実費料⾦(保険外負担)等について
当院では、以下の項目について、その使用量、利用回数に応じた実費又は兵庫県条例に定められた料金の負担をお願いしています(☆は出産関係の費用です)。

実費料金

項目 金額
診察券再発行料(1枚につき) 100円
紙おむつ代(1枚につき) 大 95円
小 89円
出産介助料 時間内 123,000円
時間外 148,000円
休日・深夜 172,000円
お産セット料(分娩・産後セット) 5,600円
(帝王切開 6,200円)
(死産 5,600円)
胎盤処理料 1,620円
新生児聴覚スクリーニング検査料(自動ABR) 5,100円
新生児介補料(1日につき) 10,000円
新生児被服代(1日につき) 1,030円
ねまき代(1枚につき) 3,240円
付添食(1食につき) 640円
文書料(診断書・証明書等1通につき) 県条例で定める料金
診療放射線画像CD作成料(1枚につき) 1,080円
セカンドオピニオン料金(面談時間30分当たり)
(返書作成料等を含む)
10,800円
(面談時間が30分を超過した場合、
15分毎に2,300円加算)
母乳マッサージ・指導料金(1回当たり) 2,100円
カルテ開示に係るコピー代(1枚につき) 10円
付き添い寝具料金(緩和ケア病棟) 1泊1組300円
08 保険外併⽤療養費(選定療養)について
(1)特別の療養環境の提供について

⼊院時に特別病室(個室)を使⽤される場合には、次のとおり室料差額をお⽀払いいただきますようお願いします。

特別病室室料

室料 設定階 主な設備、備品
10,300円
【10,500円】/ 日
4・6・7階 テレビ(有料)
冷蔵庫(有料)
トイレ
シャワー(一部除く)
8,200円
【8,400円】/ 日
5・7階
6,200円
【6,300円】/ 日
4・5・6・7階

(注1) 個室使⽤料⾦の計算は、1⽇単位(午前0時起算)で計算します。
⼊室⽇、退室⽇も各1⽇料⾦として計算します。

(注2) 外泊中も個室使⽤料⾦が必要となります。

(注3) 室料【 】⾦額は、消費税増税時(消費税10%)の変更予定額です。

(2)初診に係る加算料について(紹介状なし受診の場合)

他の保険医療機関からの紹介によらず、当院に直接来院された初診患者さんにつきましては、初診に係る特別料⾦として2,600円の加算料を頂きます。