人工関節センター

診療カレンダー

概要

令和2年9⽉より⼈⼯関節センターを開設し、下肢⼈⼯関節(⼈⼯股関節及び⼈⼯膝関節)の⼿術を専⾨的かつ継続的に⾏っていくことになりました。健康で⻑⽣きするためには⾃分の⾜で歩くことが重要です。膝関節や股関節が痛いために歩くのがつらい⼈が、⼈⼯関節⼿術によって再び元気に歩けるように、その⼀助になれればと思っています。

⼈⼯関節⼿術とは? ⼈⼯関節⼿術は摩耗し変形した関節の⾻の表⾯を切削して、⾦属(チタン合⾦やコバルトクロム合⾦)やプラスチック(セラミックやポリエチレン)でできた⼈⼯関節に置き換える⼿術です。摩耗した部分がなくなり、変形も矯正されるので、痛みが取れて歩きやすくなります。当院では⼈⼯股関節全置換術(THA)と⼈⼯膝関節全置換術(TKA)、⼈⼯膝単顆置換術(UKA)を⾏っています。

  • THA術前(股関節)
  • THA術後(股関節)
  • TKA術前(膝関節)
  • TKA術後(膝関節)

どんな病気に? 軟⾻がすり減って次第に関節が変形していく変形性関節症(OA)や、滑膜に炎症を⽣じて軟⾻や⾻に広がっていく関節リウマチ(RA)、内部の⾻が壊死して関節が潰れていく特発性⾻壊死症(ION)などがあります。これらの疾患のために変形が進⾏して歩⾏に⽀障をきたし、再び痛みなく歩きたいと思う⼈が対象になります。

当院での⼈⼯関節⼿術の特徴は? 当院での下肢⼈⼯関節の特徴は、筋⾁を全く切らない最⼩侵襲⼿術(MIS)と、⼈⼯関節の正確な設置のための⼯夫の2点です。⼈⼯股関節置換術には複数の進⼊路がありますが、当院では前⽅からの筋間進⼊を採⽤していますので、⼤殿筋や中殿筋といった筋⾁を⼀切切らずに⼿術ができ、⽪膚切開も8cm程度です。また術中透視を⾏いますので、⼈⼯関節の正確な設置が可能です。
⼈⼯膝関節置換術でも⼤腿四頭筋という⼤腿前⽅の筋⾁を⼤なり⼩なり切ることが多いのですが、当院では⼀切切らずに⾏っており、⽪膚切開も10cm程度です。また⼈⼯関節の正確な設置のためにナビゲーションシステムを導⼊しています。

ナビゲーションシステム

地域医療機関の先生方へ

当院での⼈⼯関節⼿術は年々増加しており、これからも実績を積み重ねていきたいと思います。丹波地域の⼈⼯関節⼿術の中⼼となれるよう努めていきますので、「⼈⼯関節センター」をよろしくお願い致します。

⼿術中の感染防⽌⼿術服(personal protection system)

医師紹介

名前 役職 資格・認定・所属学会等
芝 昌彦
Masahiko Shiba
リハビリテーション部長
整形外科部長
人工関節センター長
リハビリテーション科部長
日本整形外科学会
整形外科専門医・認定脊椎脊髄病医
中部日本整形外科災害外科学会
日本関節病学会
日本脊椎脊髄病学会
日本整形外科スポーツ医学医